【CoD:WaW】Call of Duty: World at War 武器ランク

※はじめに

マルチプレイヤーの武器ランク。
チームデスマッチのみを想定。ある程度のラグを考慮。
左右差あり。
ハンドガンはサブ武器としての評価。
筆者の独断と偏見で制作。

・武器ランク表

f:id:aj-aj:20210217110814j:plain

 

・個別紹介

Sランク(とても強い)

「MP40」

f:id:aj-aj:20210217111035j:plain

威力が高く、装弾数も32(64)発と多いSMG

勝ちたければとりあえず使っとけと勧められる武器。

とても強いので使用者も多い。

連射速度が少し遅いがその分扱いやすく、それを覆すほどの威力と装弾数の多さを誇るので問題は無い。

SMGにサプレッサーを着けるならこの武器。標準器も見やすい。

Parkやアタッチメントによるカスタマイズの幅も広く、ラグに強いのも強い。

 

「M1A1 Carbine」

f:id:aj-aj:20210217111643j:plain

命中精度が高く、連射速度も速いセミオート銃。

装弾数は15(30)発と他三種のセミオート銃より多い上に、拡張マガジンを装着できる。所持弾薬数も何故か多めと優遇されている。

Steady Aimを使用して腰撃ちすることで、意外に近距離戦もこなせる万能銃。

唯一の欠点である標準器の見辛さも、アパーチャーサイトで補えるので隙が無い。

 

「Type100」

f:id:aj-aj:20210217112340j:plain

命中精度が高く、連射速度も速い高性能なSMG

後述するThompsonと威力や連射速度が同等の性能でありながら、装弾数が30(60)発と多いので、Thompsonの上位互換と言える。

 

Aランク(かなり強い)

STG-44」

f:id:aj-aj:20210217112740j:plain

命中精度が高く、装弾数も30発と多い上にリロードも比較的早い。

連射速度が控え目なので扱いやすい。

このゲームにおいて、威力減衰の少ないフルオート銃というだけで価値があるが、他のフルオート銃は重くて機動力を失ったり、リロードがとても長かったり、装弾数が少なかったりするので、そんな中でこのSTG-44は高性能と言える。

Deep Impactと相性が良い。

 

「PTRS-41」

f:id:aj-aj:20210217113320j:plain

セミオートのスナイパーライフル。装弾数は5発。

他のスコープ付きのボルトアクション銃と同じ威力を誇りながら、セミオートというのがとても強い。

一撃で仕留めきれれなかった時にセミオートの良さが活きてくる。

銃声とリロード音がめちゃくちゃ良い。

 

「PPsh-41」

f:id:aj-aj:20210217113810j:plain

連射速度がとても速く、命中精度が高いSMG

装弾数は35(70)発と、とても多いが威力は控え目なので、多く弾を当てる必要がある。

Bandolierを使用しないとすぐに弾切れになるのが欠点とはいえドラムマガジン装着時の装弾数70発はとても強力。

標準器がとても見やすい。

 

「.357Magnum」

f:id:aj-aj:20210217114308j:plain

他のハンドガンよりも威力が高い。サブ武器として装備できる。装弾数は6発。

このゲームにおいてサブ武器の役割は、メイン武器のリロードの隙を補ったりスナイパーが近接戦に対応するために持ち替えるのが主だが、そんな中欲しくなるのは威力の高い銃なので、.357Magnumは他のハンドガンよりも優れていると言える。

リロードが遅いのがネック。

 

Bランク(強い)

「Browning M1919」

f:id:aj-aj:20210217120850j:plain

装弾数50発のマシンガン。

威力減衰が一切無く、命中精度も高いので指切りバーストで遠距離戦にも対応でき、Steady Aimを使用して腰撃ちすることで近距離戦もこなせる。

この見た目で何故か軽量なので、機動力も保てるのも強みの一つ。

しかし、あまりにも長いリロードと見辛い標準器なのでBランクとした。

 

「Thompson」

f:id:aj-aj:20210217121504j:plain

装弾数は20(40)発。

威力と連射速度に問題は無くリロードも早いが、ドラムマガジンを装着すると一気にリロードが遅くなる上に装弾数も少なく、Type100という上位互換がいるのでBランクとした。

 

「Springfield」

f:id:aj-aj:20210217122004j:plain

ボルトアクション銃の中で一番癖が無く使いやすい。

スコープが細くて視界を遮らないのがえらい。

他のボルトアクション銃にも言えることだが、ラグを考慮しなければもっと強い。

 

M1911

f:id:aj-aj:20210217122323j:plain

.357Magnum以外の全てのハンドガンは、威力と装弾数が同じで、この銃はハンドガンの中で二番目にリロードが早く、癖もなく使いやすい。装弾数は7発。

 

Cランク(普通)

「DP-28」

f:id:aj-aj:20210217122607j:plain

装弾数が47発と多いのにリロードが比較的早くて威力も高め。

連射速度が少し遅いが、その分扱いやすい。

重いのが最大の欠点。

 

「Gewehr43」

f:id:aj-aj:20210217122913j:plain

セミオート銃で装弾数は10発。

この銃に限らず、セミオート銃はM1A1 Carbineの劣化と成りがちだが、ライフルグレネードで差別化できるのがGewehr43の強み。

ライフルグレネードはPark1と引き換えにするだけの価値はある。

 

「Kar98k」

f:id:aj-aj:20210217123209j:plain

「Arisaka」

f:id:aj-aj:20210217123232j:plain

 

この二つは、正直違いも使い勝手もよく分からないので語ることは無い。

見た目的にはKar98kの方がカッコいい。

 

MG42

f:id:aj-aj:20210217123451j:plain

連射速度と命中精度が高いマシンガンで装弾数は50発。

Browning M1919同様に威力減衰が全く無いのが強みだが、威力が控え目で重いのが最大のネック。

リロードもそこそこ長い。

 

「Walther P38」

f:id:aj-aj:20210217123748j:plain

「Tokarev TT-33」

f:id:aj-aj:20210217123756j:plain

この二つも違いがよく分からない。
M1911よりも若干リロードが遅いのでCランクとした。

 

「Nambu」

f:id:aj-aj:20210217123957j:plain

M1911よりも若干リロードが早く、威力も同じなので理論上はM1911より強いはずなのに、何故か使い辛いのでCランクとした。

 

Dランク(微妙)

「Mosin Nagant」

f:id:aj-aj:20210217131142j:plain

限りなくCランクに近いDランク。

スコープ装着時、スコープがデカくて視界を遮るのでDランクとした。

 

「SVT-40」

f:id:aj-aj:20210217131532j:plain

セミオート銃はM1A1 Carbineの劣化に成りやすい中で、この銃はアタッチメントによる差別化すら出来ないのが残念。

一応連射速度は高いが、装弾数10発では上手く活かしきれない。

 

「BAR」

f:id:aj-aj:20210217131809j:plain

威力が高いが、連射速度がとても遅く、重たいので機動力も無く、装弾数も20発とフルオート銃にしては少なめなのが弱い。

標準器はとても見やすい。

 

「FG42」

f:id:aj-aj:20210217132624j:plain

連射速度と命中精度がとても高いが、装弾数が20発しかないので上手く活かしづらい。

リロードも早く、テレスコープを装着できるのが強み。

最大の欠点はラグに弱いこと。

 

「Type99」

f:id:aj-aj:20210217132907j:plain

高い命中精度と威力を誇るが、標準器の見辛さが随一で、上にあるマガジンが視界を遮るのが全てを台無しにしている。

 

 

「M1 Garand」

f:id:aj-aj:20210217133152j:plain

セミオート銃の中で一番高い威力を誇るが、装弾数も8発と少ない上に連射速度が遅く、打ち切らないとリロードが遅いといった欠点が多い銃。ラグにも弱い。

しかし、スコープを装着すると威力が増し、Stopping Power使用時は首と胸に即死判定が追加される。息を止めない時のブレと反動は控えめ。

 

筆者が使いこなせないため、Dランクとした。

 

「Double-barreled Shotgun」

f:id:aj-aj:20210217133732j:plain

限りなくEランクに近いDランク。

ショットガン自体、開放的で広々としたマップが多く閉所が少ないこのゲームと相性が悪い。おまけにラグの影響か定かではないが、ちゃんと当てないと一発で倒しきれない事が多い。

装弾数が2発しかないのは弱いが、後述するM1897 Trench Gunと違い連射できて、銃身を切り詰めた時の威力はとても高い。

このゲームでショットガンを使うならこっち。

 

Eランク(弱い)

「M1897 Trench Gun」

f:id:aj-aj:20210217135005j:plain

間違いなくこのゲームで最弱の武器。

前述した通り、そもそもショットガン自体がこのゲームと相性が悪い。

そして何故かDouble-barreled Shotgunよりも威力が低く、ポンプアクション式なので連射も出来ないという仕打ち。

グリップを装着すれば命中精度が上がるが、なんとPark1を占有してしまう。とてもPark1を失ってまで着ける代物とは言えない。

ショットガンなのに、近距離でSMGに撃ち負けるなんて事もよくある。

 

 

・おわりに

筆者の独断と偏見でランク表を制作してしまいましたが、いかがだったでしょうか。
今更こんな昔のゲームの武器ランクなんて需要0だろと思いましたが、思い立ったので作ってみました。
NambuやM1Garandは完全に私個人の意見でしたので、使い手によってはもっと強い銃だと思います。

【竜王戦】ザシアン軸【最終246位/最終レート1710/最高レート1771】

【はじめに】

竜王戦の予選で使用した構築を書き残そうと思い、記事を書きました。
結果こそ微妙ですが、仲間大会で試運転を重ねて練り込んだ構築なので良かったら見てください。
禁止伝説の中でも、特に好きなポケモンのザシアンを軸に組みました。

TN:ソード

【使用構築】

f:id:aj-aj:20201211163402j:plain

【コンセプト】

ザシアンはダイマックス出来ないので、ザシアン+ダイマエース枠+@の選出が基本となるように組みました。
また、ザシアンが刺さってない場合は無理に選出しないように心掛けました。

 

【個別解説】

f:id:aj-aj:20201210135706p:plain
ザシアン(剣の王)@くちたけん

性格:ようき
特性:ふとうのけん
努力値:AS252 D4
能力値:167-222-135-×-136-220

技:きょじゅうざん(アイアンヘッド)/ワイルドボルト/でんこうせっか/みがわり


禁止伝説枠でダイマックスができない特殊なポケモン

きょじゅうざんでダイマ狩りをしたり、ゼルネアスやイベルタル、その他多数の一般ポケモンに強かったです。

しかし、カイオーガや日食ネクロズマには不利を取り、エースバーンやランドロス等のスカーフを警戒しなければいけないのが弱いです。
また、スカーフメタモンにコピられると、A+2スカーフザシアンというバケモノが完成してしまうため、弱点は結構ありました。
単純に鋼半減の相手にダイジェットを積まれるのにも弱かったです。(サンダー等)

技範囲を広く取るよりも、対面性能を上げることを優先し、先制技のでんこうせっかを採用しました。無振りレジエレキに5割ほど入ります。

つるぎのまいではなく、みがわりを採用しましたが、スカーフ持ちやメタモンに弱い以上、舞うぐらいなら身代わりを残した方が強いやんけ!と思い採用しました。
おにび等も防げます。

 

f:id:aj-aj:20201210135648p:plain

f:id:aj-aj:20200831144559j:plainエースバーン@いのちのたま

性格:ようき
特性:リベロ
努力値:AS252 D4
能力値:155-168-95-×-96-188

技:かえんボール/とびはねる/とびひざげり/しねんのずつき


ザシアンがダイマックス出来ないので、このウサギをダイマエースとして採用しました。

しねんのずつきの枠は、大会前日まではふいうちを採用していましたが、ムゲンダイナ入り受け構築がキツすぎたので採用しました。
実際にムゲンダイナとよくマッチングし、ダイサイコが活きました。
入れておいてよかった技です。

イベルタルに対しては、ステルスロックを入れ、お互いダイマしたならジェット+カキュウで勝てます。

伝説戦においても、とても強く主人公でした。むしろランクマよりもウオノラゴンが少なく、ランドロスもそこまで辛くないので大活躍でしたが、メタモンとヌオーには注意しました。

 

f:id:aj-aj:20200831141815p:plain

f:id:aj-aj:20200831144559j:plainゴリランダー@こだわりハチマキ

性格:いじっぱり
特性:グラスメイカ
努力値:H172 A252 B12 D4 S68
能力値:197-194-112-×-91-114

技:グラススライダー/とんぼがえり/ウッドハンマー/ばかぢから


HB:A+1ようきザシアンのきょじゅうざんを高乱数耐え(93.8%)
S:準速61族(バンギラス)抜き


上に行けば行くほど刺さらないポケモンでした。

カイオーガ軸の対策として採用しました。裏にいるナットレイに、ばかぢからが刺さりました。
とんぼがえりで対面を操作できるのは良いのですが、10まんばりきがあればザシアンを中乱数で倒せるので、結果的にはとんぼがえりが要らなかったかも...

イベルタルはともかく、ムゲンダイナも多すぎて全然出せなかったです。

 

f:id:aj-aj:20201210140449p:plain

ラグラージ@オボンのみ

性格:のんき
特性:しめりけ
努力値:HB252 D4
能力値:207-130-156-×-111-58

技:クイックターン/じしん/あくび/ステルスロック


S:最遅(ラグラージミラーやカバルドン対面で後攻クイックターンをするため)

 

ステルスロック要員がどうしても欲しくて、当初はカバルドンを採用していましたが、A+2ザシアン(メタモン)のきょじゅうざんを二耐え出来ないので、鋼半減のラグラージを採用しました。
私のザシアンはじゃれつくやインファイトを採用してないので、メタモンにコピられても後投げからラグラージで流せました。

クイックターンは、対面で舞ってくるラムのみランドロスを考慮して、クイックターンから入りザシアンに繋げる動きが強かったし、あくびからの交代技はとても強力でした。
また、無理にあくびで対面を整えようとしてラム持ちに崩されるよりも、ラム持ちっぽい奴には、さっさとクイックターンで有利対面を作ったほうがいいのではと思ってガンガン打ってました。

一応、しめりけでレジエレキの爆発退場を阻止できます。レジエレキが強いので電気無効枠は必須でした。

 

ただ、このポケモンを使っていると、どのポケモンも草技やラム持ち、みがわり持ちに見えてしまうので、心臓にはあまりよくありません。
それにステルスロック欲しさにラグラージを採用しましたが、あつぞこブーツ持ちが結構居たので、ザシアンにも後投げ出来るヌオーで良かったかもしれません。

 

f:id:aj-aj:20201210140708p:plain

サンダー@とつげきチョッキ

性格:おくびょう
特性:プレッシャー
努力値:CS252 B4
能力値:165-×-106-177-110-167

技:ライジングボルト/ぼうふう/ねっぷう/ボルトチェンジ


イベルタル軸とカイオーガ軸に対しての駒です。第二のダイマエース枠。

イベルタルより1早く、とつげきチョッキを持つことで、ダークオーラやあめふらしと殴り勝てます。

ボルトチェンジで対面操作を出来るのも、使い勝手が良くて強かったです。

ライジングボルトの採用理由はダイマックスした時の威力の高さと、スカーフメタモンにコピられた時にHP満タンかつ非ダイマであれば、威力が低くとつげきチョッキも合わさり殴り勝てるからです。
しかし、素の威力の低さが原因で負けた事もあったのでどっこいどっこいです。

特性がプレッシャーなのは、カイオーガランドロスのスカーフを見極めるためであって、特性パッチの在庫が無かったわけではありません。

 

f:id:aj-aj:20201210142007p:plain

メタモンこだわりスカーフ

性格:おとなしい
特性:かわりもの
努力値:H252
能力値:???

技:へんしん

 

最強のザシアンキラーでコピった後の破壊力はとても凄かったです。

積みエースに対する切り返しもとても強く、単純に伝説ポケモンをコピるのは強いです。

メタモンをコピーできない仕様上、使い方がとても難しいですし、結局このポケモンの事をよく分からないまま終わりました。

 

 

【辛かったポケモン

f:id:aj-aj:20201210140708p:plain

せいでんきやほうでんによる麻痺に加えて、ぼうふうの混乱で常にワンチャンを狙ってくる糞鳥。
ザシアンは接触技しかないのでとても心臓に悪く、実際にザシアンもゴリラもよく静電気で麻痺っていました。

f:id:aj-aj:20201210135706p:plain + f:id:aj-aj:20201213183806p:plainこだわりスカーフ

先にザシアンをコピーした方が勝ちだと思います。

f:id:aj-aj:20201213182644p:plainとつげきチョッキ

ダイマで打ち合ってからのふいうちによって、チョッキダイマサンダーが打ち負けました。
硬すぎんだろ......

f:id:aj-aj:20201213185612p:plain(あつぞこブーツ)

ステルスロックに頼っている構築なので普通に辛かったです。

 

【おわりに】

竜王戦予選お疲れ様でした。

伝説バトルはやはり楽しかったですね。
カッコいいのでザシアンを使いましたが、正直選出時にメタモンやヌオーが見えるだけでかなり窮屈だったので、普通にイベルタルの方が強そうかなぁと思いました。
もっとメタモンとヌオーにメタを張るべきでした......

三日目にクソ運でかなり溶かしましたが、自分としてはレート1700乗れたので満足と同時に悔しさも残りますね...

[最終結果]

f:id:aj-aj:20201214141834j:plain
[最高レート]

f:id:aj-aj:20201213200113j:plain

 

最後に私がマッチングした禁止伝説ポケモンメタモンの数を数えてみました。

【伝説まとめ】

全44戦(伝説無し3戦)

f:id:aj-aj:20201210135706p:plain ザシアン:10

f:id:aj-aj:20201213182644p:plain   イベルタル:7

f:id:aj-aj:20201213182732p:plain ムゲンダイナ:6

f:id:aj-aj:20201213182852p:plain カイオーガ:4

f:id:aj-aj:20201213182904p:plain ホウオウ:3

f:id:aj-aj:20201213182914p:plain  ゼルネアス:3

f:id:aj-aj:20201213182937p:plain ルギア:2

f:id:aj-aj:20201213183107p:plain  バドレックス(黒馬):1

f:id:aj-aj:20201213183057p:plain ネクロズマ(日食):1

f:id:aj-aj:20201213183115p:plain ゼクロム:1

f:id:aj-aj:20201213183117p:plain  キュレム(ホワイト):1

f:id:aj-aj:20201213183112p:plain ギラティナ(アナザー):1

f:id:aj-aj:20201213183109p:plain グラードン:1

   f:id:aj-aj:20201213183806p:plain  メタモン:15






 

 

【シーズン9】襷カウンターカジリガメ【シングル最終509位/レート1952】

【はじめに】

シーズン10から環境が一新されるので、シーズン9で使用していた構築を書き残そうと思い、記事を書きました。(主に自分用)

TN:ソード

 

【使用構築】

f:id:aj-aj:20200831141551j:plain

 

【コンセプト】

THE・対面

 

【個別解説】

f:id:aj-aj:20200831141754p:plain

オンバーン@いのちのたま

性格:おくびょう
特性:おみとおし
努力値:CS252 H4
能力値:161-×-99-149-100-192

技:ぼうふう りゅうせいぐん ソーラービーム みがわり

(B個体値を29にしてHに端数を振ることで、珠ダメージを最小に抑えつつダウンロード対策のB<D調整)

 
エースバーンやゴリランダーに対面有利を取りつつ、珠ダイソウゲンでH振りカバルドンを落とせるのが魅力的でした。

珠込みダイジェット(ダイドラグーン)でHBポリゴン2を76.5%の乱数2発で倒せるほどの火力はあります。

おみとおしで相手のスカーフやタスキ等を警戒できるのが強いです。

みがわりは相手のふいうちを透かしたり、相手のダイマックスターンを消費したりと使い勝手はとても良かったです。炎技が欲しい場面もチラホラありましたが...

技が命中不安ばかりなので、オンバーンを選出した試合は基本的にこのポケモンダイマックスを使います。

中々優秀なダイジェッターでしたが、特殊耐久の高いフェアリー勢がキツイ。

 

f:id:aj-aj:20200831141817p:plain

f:id:aj-aj:20200831144559j:plain エースバーン@とつげきチョッキ

性格:ようき
特性:リベロ
努力値:AS252 D4
能力値:155-168-95-×-96-188

技:かえんボール とびはねる とびひざげり アイアンヘッド

何をしても強いクソウサギ。

持たせる物がなく、とりあえず持たせたチョッキのおかげでトゲキッスに強くなり、アシレーヌにも抗えました。このポケモンには毎シーズン余り物を持たせている気がします。

準速ASやAC両刀、特殊型など様々な型が存在しますが、自分は最速AS型しか使えませんでした。

お互いラスト1匹でエスバンvsドラパ対面になる時だけ、ふいうちが欲しいと思いました。

このポケモンのせいでカバルドンギャラドスがよく選出されました。最強の見せポケモンでもあります。

 

f:id:aj-aj:20200831141815p:plain

f:id:aj-aj:20200831144559j:plain ゴリランダー@こだわりハチマキ

性格:いじっぱり
特性:グラスメイカ
努力値:H12 A252 B4 D172 S68
能力値:177-197-111-×-112-114

技:グラススライダー とんぼがえり ウッドハンマー 10まんばりき

(ダウンロード対策のB<D調整、Sは準速61族抜き)

 

脳筋ゴリラ。

とんぼがえりの枠は、はたきおとすを採用していましたが、拘り鉢巻やガラガラのポルターガイストとの相性が悪く、水悪両方のウーラオス対面でとんぼがえりから入りたいことが多々あったので、とんぼがえりに変更しました。

初手に選出するより、終盤をグラススライダーで一掃する展開の方が多かったです。


D振りが活きることは結構ありました。


キョダイマックスすることは、ほとんどありませんでした。

 

f:id:aj-aj:20200831141812p:plain

ポリゴン2しんかのきせき

性格:ずぶとい
特性:トレース
努力値:H244 B252 S12
能力値:191-×156-125-115-82

技:トライアタック イカサマ じこさいせい トリックルーム

今世代もやっぱり強かったインチキおまる。初手ドラパルトに対する引き先。

ダイマックスを相手にするのも自分がダイマックスしても強いです。このPTでは前者の使い方がほとんどですが...

相手の攻撃を耐えてトリックルームで切り返す展開や、相手のダイマックスターンをじこさいせいで稼ぐことも多かったです。

アローラガラガラ、ドラパルト、ギャラドス、エースバーンあたりを考えるとイカサマは外せません。

 
特性はトレースを採用しました。
威嚇に対して後出しが容易であり、天の恵みトライアタックの運ゲーを仕掛けられたり、ドラパルトのすりぬけをトレースして相手のみがわりを貫通したりと、やはりHBポリゴン2はトレースが良いかなぁと思いました。


身代わり持ちやHD型のポリゴン2のガン起点なのがネック。

 

f:id:aj-aj:20200906205528p:plain

ガラガラ(アローラ)@ふといホネ

性格:いじっぱり
特性:ひらいしん
努力値:H228 A252 S28
能力値:164-145-130-×-100-69

技:フレアドライブ ポルターガイスト ホネブーメラン つるぎのまい

(Sは4振りカバルドン抜き)

 

受け構築に対する駒として採用しました。

トリルエースとして使用したことは一度ありましたが、基本的に受け構築以外には選出しないので、選出率は最下位でした。

HB カバルドンをA+2フレアドライブで81.2%の乱数で倒せます。

 
出番が少ないので、他のポケモンに変えようかとも思いましたが、どうせ外した瞬間に受け構築が来るのは目に見えてるので最後まで外しませんでした。

 

f:id:aj-aj:20200831141820p:plain

カジリガメ@きあいのタスキ

性格:いじっぱり
特性:すいすい
努力値:AS252 H4
能力値:166-183-110-×-88-126

技:アクアブレイク もろはのずつき カウンター ステルスロック

トゲキッスに強いカウンター使いを探していたら、このポケモンを見つけました。

ダイマックスや殴り負ける相手を倒す戦法に、よく襷カウンターが用いられますが、ウーラオスハッサムでやるとバレバレなので、この亀でやることにしました。
先制技が無いので、襷持ちのウーラオスとゴリランダーには対面で勝てないのが惜しいですが...

襷カウンターはほとんど読まれませんでした。


初手でステルスロックを撒いたり、カウンターをしたり、ダイストリーム+すいすいを活かしてアタッカーに転ずるなど、かなり器用なポケモンでした。

具体的には初手トゲキッスや火ロトムなどには、もろはのずつきで突っ込み、ゴリランダーやウーラオスにはカウンターで対処する動きが強かったですし、いざとなればセルフ雨エースとしても使えるのがとても強かったです。

オンバーンの火力が絶妙に足りないので、ステルスロックはなるべく撒きます。

初手性能がとても高かったです。

カウンターがダイナックルになるのも良き。

 
性格はようきにしても、すいすい込みでS+1最速エースバーンを抜けないので、いじっぱりを採用しました。
準速でもすいすい込みで最速ドラパルトやS+1最速トゲキッスを抜けます。

 

【選出パターン】

f:id:aj-aj:20200831141820p:plain+f:id:aj-aj:20200831141812p:plain+f:id:aj-aj:20200831141754p:plain

f:id:aj-aj:20200831141820p:plain+f:id:aj-aj:20200831141812p:plain+f:id:aj-aj:20200831141817p:plain

初手ステルスロックやカウンターで様子見して、ポリゴン2で色々と凌いだりしつつ、ダイジェッターで詰めます。
ダイジェッターで暴れてからポリゴン2で詰めることもありました。
ダイマックスはダイジェッターのオンバーン、エースバーンに使います。

f:id:aj-aj:20200831141820p:plain+f:id:aj-aj:20200831141817p:plain +f:id:aj-aj:20200831141815p:plain

f:id:aj-aj:20200831141820p:plain+f:id:aj-aj:20200831141754p:plain+f:id:aj-aj:20200831141815p:plain

切り返し要員を連れて行かないゴリ押し選出。
初手カジリガメで何やかんやしつつ、ダイマックスエースとグラススライダーで詰めます。
ダイマックスはエースバーン、オンバーンに使います。

f:id:aj-aj:20200831141817p:plain+f:id:aj-aj:20200831141815p:plain+f:id:aj-aj:20200831141812p:plain

f:id:aj-aj:20200831141754p:plain+f:id:aj-aj:20200831141815p:plain+f:id:aj-aj:20200831141812p:plain

f:id:aj-aj:20200831141820p:plain+f:id:aj-aj:20200831141815p:plain+f:id:aj-aj:20200831141812p:plain

エースバーンオンバーン、カジリガメの通りが良い時の選出。
ゴリランダーとポリゴン2で何やかんやしてダイマックスエースで詰めます。
ダイマックスはエースバーン、オンバーン、カジリガメに使います。

 

f:id:aj-aj:20200831141809j:plain+f:id:aj-aj:20200831141812p:plain+f:id:aj-aj:20200831141815p:plain or f:id:aj-aj:20200831141817p:plain

対受け構築。
基本的にダイマックスはガラガラに使います。

 

【選出率】

体感かつ大雑把ですが、

f:id:aj-aj:20200831141812p:plain f:id:aj-aj:20200831141815p:plain >f:id:aj-aj:20200831141754p:plain f:id:aj-aj:20200831141817p:plain f:id:aj-aj:20200831141820p:plain >f:id:aj-aj:20200831141809j:plain

だと思います。

 

【辛いポケモン

・HBポリゴン2

 役割集中させて何とか突破します。

・HDポリゴン2

 同上

・身代わりポリゴン2

 無理。

ニンフィア

 ダイマックス前提のオンバーンが簡単に止められてしまいます。
 エースバーンやゴリランダーで何とかしたかった。

 

【おわりに】

シーズン9お疲れ様でした。
最終三桁を目指していたので、レート2000には達していませんが満足です。

襷カウンターカジリガメを思いついた時は自分天才か?と思いましたが、調べてみると既にS1の頃に先駆者がいたので世界は広いなぁと思い知らされました。

 
自分は命中不安技アンチですが、今シーズンは命中90未満の暴風や諸刃の頭突き、高リスクの飛び膝蹴りといったリスキーな技を多く使ってみた結果、運ゲーが更に加速したような気がします。

f:id:aj-aj:20200901155533p:plain

f:id:aj-aj:20200901155544p:plain

 

 

 

【剣盾シーズン3】ネギガミミッキュ【シングル最終1027位】

【はじめに】

こんばんは、あじぇです。
シーズン4から、キョダイラプラスやHOME組が解禁されて環境が変わりそうなので、構築を書き残そうと思い、記事を書きました。(主に自分用)


※DM=ダイマックス

【使用構築】

f:id:aj-aj:20200302002424j:plain

 

【コンセプト】

THE・対面

 

【個別解説】

ネギガナイト@きあいのタスキ

f:id:aj-aj:20200302002705p:plain

性格:いじっぱり
特性:きもったま
努力値:HA252 S4

技:インファイト はたきおとす フェイント カウンター

特性のおかげでゴーストタイプにも通る唯一のカウンター使い。
DMギャラドスを襷カウンター+フェイントで倒せるのがとても強かった。
フェイントでミミッキュのかげうちよりも上から殴れるので、最後っ屁で皮を剝がせるのもポイントが高い。
トゲキッスに何も出来ないのがとても弱かった。

 

エースバーン@こうかくレンズ

f:id:aj-aj:20200302002724p:plain

性格:ようき
特性:もうか
努力値:AS252 H4

技:かえんボール とびひざげり ふいうち ビルドアップ

シーズン1の頃から愛用している広角レンズ持ちで、膝と火炎ボールの命中率は99%。
採用してから現在まで、未だに一度も技を外していない。とても偉い。
ダイウォール用に採用したビルドアップを使って猛火圏内で耐えて、一積み猛火火炎ボールで勝ったことも何度かあった。とても便利な技。

 

ミミッキュ@いのちのたま

f:id:aj-aj:20200302002721p:plain

性格:ようき
特性:ばけのかわ
努力値:AS252 H4

技:ゴーストダイブ じゃれつく つるぎのまい かげうち

このポケモン強すぎ。選出率95%ぐらいありそう。

 

トゲキッス@ラムのみ

f:id:aj-aj:20200302002717p:plain

性格:おくびょう
特性:てんのめぐみ
努力値:CS252 H4

技:エアスラッシュ マジカルシャイン だいもんじ わるだくみ

受け崩し兼抜きアタッカー。
困ったらエアスラ連打マン。

 

ジュラルドン@とつげきチョッキ

f:id:aj-aj:20200302002726p:plain

性格:おくびょう
特性:ライトメタル
努力値:H60 B4 C100 D116 S228

技:ラスターカノン りゅうせいぐん 10まんボルト がんせきふうじ

他人の育成論から丸パクリした調整。
ミミッキュギャラドストゲキッス辺りに強く、ドラパルトやサザンドラの攻撃も一発耐えられるのが偉い。
ドリュウズに何も出来ない。

 

カバルドン@オボンのみ

f:id:aj-aj:20200302002728p:plain

性格:わんぱく
特性:すなおこし
努力値:HD252 B4

技:じしん ステルスロック あくび ふきとばし

ステロ撒いたり欠伸で流したりする奴。
こちらの初手カバを読んでギャラドスや水ロトムが先発によく来るので、初手に投げるより、後ろに控えさせている事が多かった。
トゲキッスの珠ダイソウゲンを乱数で耐えるバケモノ。

 

【重かったポケモン

 ・ガマゲロゲ

刺さりすぎ。
物理と特殊の判断が付きにくいのも辛い。

 

・HD天然ピクシー

トゲキッスで永遠に怯ませるしか無かった。

 

【おわりに】

潜り続けないと順位が下がるのが辛いですね…
シーズン4はキョダイラプラスで環境が壊れる気しかしないです……

f:id:aj-aj:20200302010443j:plain

 

【剣盾シーズン1】こらきしガルド【シングル最終1975位】

【はじめに】

こんばんは、あじぇです。

約2000位の構築なんて需要はないとは思いますが、せっかくの新世代での初構築なので記念に書き残そうと思い、記事を書きました。

 

【使用構築】

f:id:aj-aj:20200102010347j:plain

 

【コンセプト】

先発でサポート、裏で抜いていくのが基本的な動きです。

 

(D=ダイマックス)

【個別解説】

ドリュウズきあいのタスキ

f:id:aj-aj:20200102010911p:plain

性格:ようき
特性:かたやぶり
努力値:AS252 B4

技:じしん アイアンヘッド がんせきふうじ ステルスロック

 

型破りでクリアボディのドラパルトにもSダウンを入れることができ、特性により地震を一貫して撃ちやすく、トゲキッスギャラドスより速いSがとても強いです。

体感8割で初手に投げていました。

岩石封じを外したら、そのまま負けることも結構ありました。

 

 

エースバーン@こうかくレンズ

 f:id:aj-aj:20200102013901p:plain

性格:ようき
特性:もうか
努力値:AS252 H4

技:かえんボール とびひざげり ふいうち ビルドアップ

 

バンギラスに有効打のある炎タイプ。

アイアントより早く、不意打ちでドラパルトに有効打を持ち、陽気ミミッキュの珠シャドクロ+影を耐えるのがとても強かったです。

ビルドアップはダイウォールを使うために採用しました。一積みの飛び膝蹴りでH振りDバンギラスを乱数で落とせるようになります。

持たせる物が無くて仕方なく持たせた広角レンズですが、かえんボールと飛び膝蹴りの命中率が99になるのは普通にアリだと思いました。体感でもよく当ててくれるようになったと感じます。

 

 

ミミッキュ@いのちのたま

f:id:aj-aj:20200102013843p:plain

性格:ようき
特性:ばけのかわ
努力値:AS252 H4

技:ゴーストダイブ じゃれつく つるぎのまい かげうち

 

皮とダイウォールを駆使しつつ、ダイホロウとBダウン+かげうちで相手のダイマックスポケモンをよく止めていました。

ゴーストダイブのダイホロウの威力がシャドークローより10高く、ダイマックスターンを稼げます。何気にキングシールドも貫通できる。

 

 

ギルガルド@カムラのみ

 f:id:aj-aj:20200102014831p:plain

性格:いじっぱり
特性:バトルスイッチ
努力値:AS252 D4

技:アイアンヘッド かげうち きしかいせい こらえる

 

古の古代兵器、こらえる+きしかいせい型。

準速でも、カムラ込みで最速100族まで抜けます。

起死回生を通すために、

  • ゴーストタイプを後投げされにくい
  • 砂ダメージを受けない
  • ダイジェットを撃たれにくいポケモン

としてこのポケモンを採用しました。

最大威力の起死回生でH振りDバンギラスを落とせ、ステロ込みで無振りDサザンドラも乱数で落とせます。

シールドフォルム時に、Dトゲキッスのダイバーン(大文字)を確定耐えし、後攻アイへ→カムラ発動→先攻アイヘで確定二発取れます。

こらえるで相手のダイマックスやトリックルームのターンを稼ぐことも出来ます。

かげうちはドラパルトへの足掻きや、カムラ込みでミミッキュの上から皮を剥がせるので採用しています。

受け相手やスカーフ持ちにはとても弱い。

 

 

オニシズクモ@うしおのおこう

f:id:aj-aj:20200102021808p:plain

性格:ひかえめ
特性:すいほう
努力値:H204 C252 S52

技:なみのり むしのさざめき ミラーコート ねばねばネット

H.余り

C.極振り

S.4振りカバルドン抜き

 

後述するルチャブルを選出できない時のカバルドンがウザすぎて採用しました。

お香込みでHDカバルドンを波乗りで飛ばせます。ついでにDドサイドンも飛ばせます。

初手対面で物理型なら耐えられると思ってなのか、何故かみんな突っ張って来てくれます。

相手のドリュウズヒヒダルマのスカーフをケアできる、ねばねばネットも意外と便利でした。

 

 

 ルチャブル@ラムのみ

f:id:aj-aj:20200102023144p:plain

性格:いじっぱり
特性:かたやぶり
努力値:AS252 H4

技:インファイト ブレイブバード かみなりパンチ つるぎのまい

 

受け崩し枠。準則でS102族まで抜けます。

型破りによりミミッキュの化けの皮やヌオーの天然を無視できます。

そして、ラムのみ+剣舞により、欠伸をしてくるヌオーやブラッキーカバルドンを起点に出来ます。

舞ってからダイナックルやダイジェットで更に積んでいく展開がとても強かったです。イカサマが半減なのもとても偉い。

かみなりパンチ(ダイサンダー)でギャラドスやアーマーガア、トゲキッスドヒドイデにも対抗できます。

間違いなくうちのエースポケモンでした。

もっと数を増やしてもいいポケモンだと思います。

 

【選出パターン】

f:id:aj-aj:20200102010911p:plain+f:id:aj-aj:20200102023144p:plain+f:id:aj-aj:20200102013843p:plain or f:id:aj-aj:20200102010911p:plain+f:id:aj-aj:20200102023144p:plain+f:id:aj-aj:20200102014831p:plain

ステロ→ルチャブルダイマックス。

 

f:id:aj-aj:20200102010911p:plain+f:id:aj-aj:20200102013901p:plain+f:id:aj-aj:20200102013843p:plain or f:id:aj-aj:20200102010911p:plain+f:id:aj-aj:20200102013901p:plain+f:id:aj-aj:20200102014831p:plain

対面。

 

f:id:aj-aj:20200102010911p:plain+f:id:aj-aj:20200102023144p:plain+f:id:aj-aj:20200102013901p:plain

対受け構築。ステロ→ルチャブルダイマックス。エースバーンでアーマーガアを流してヌオーを誘う。

 

f:id:aj-aj:20200102021808p:plain+@2

ドリュウズが出せない時。

 

【重かったポケモン

・アーマーガア+パッチラゴン

崩すの難しい。

 

・襷ギルガルド

基本的に一体持ってかれる。オニシズクモで殴り合うのが一番安い。

 

パルシェン

 簡単に全抜きされてしまう。ギルガルドが頑張るしかない。

  

【おわりに】

こらきしガルドでタテた時がとても楽しかったです。

今後は最終3桁を目標にしていきたいです。

f:id:aj-aj:20200102030829j:plain

 

【ポケモンUSUM】S16スペシャルレート構築記事 メガカイロス軸【最高レート1805】

 

f:id:aj-aj:20190809093916j:plain

f:id:aj-aj:20190808214035j:plain

f:id:aj-aj:20190808214027j:plain

●まえがたり

あじぇです。TNはサンライトです。

使用可能なポケモンが限られた(上位30位禁止)シーズン16スペシャルレートで、レート1800を達成したメガカイロス軸をまとめました。

達成時(2019年7月18日時点)の順位は65位でした。

今期スペレはカイロスさんの天敵(メタグロスボーマンダエアームド…etc)がいない素晴らしい環境だったので対戦していて楽しかったです。

とても楽しかったルールなので、新作の剣盾に同じような上位ポケモン禁止のルールを常設してほしいです。

 

●個別紹介

 f:id:aj-aj:20190808214629g:plain

カイロス

性格:いじっぱり

持ち物:メガストーン

特性:かたやぶり→スカイスキン

努力値:AS252 H4

技:おんがえし でんこうせっか じしん ギガインパクト

 

天敵がゴッソリいなくなってウキウキだった虫。

ミラー以外で最速にするメリットが特に無いと感じ、準速でも最速90族まで抜けるので、意地っ張り個体を使ってみたらめちゃくちゃ強かったです。

意地っ張りにすることで

準速にした弊害として

しかし、メガチャーレムの猫+思念は基本的に耐えられる上に、少し削れば意地っ張り石化で落とせるので陽気に戻すことはなかったです。

ギガインパクトの採用経緯は、恩返しで落とせず受け出しが難しいアシレーヌをワンパンするためでした。クソ外しがやたらと多かった気がします。反動もある技ですし命中100でも良いのでは……

ちなみに特性は、ギャラドスランドロスがいない上に頑丈ジバコイルが多いので、怪力バサミよりも地震で頑丈を貫ける型破りの方がいいと思います。

 

f:id:aj-aj:20190808214722g:plain

フーディン

性格:おくびょう

持ち物:メガストーン

特性:マジックガード→トレース

努力値:CS252 H4

技:サイコキネシス エナジーボール シャドーボール ちょうはつ

 

第二のメガ枠。仙人のような見た目がカッコいい。

雨パ対策、対ギミック構築、展開阻止、ステロ展開からつなぐエースです。

メガラグラージのすいすいをトレースして、雨下でも上からエナジーボールを撃ったり、クレッフィエルフーンいたずらごころをトレースして、上から挑発をして起点作りを防いでいました。トレースがとても便利でした。

C175 S150という攻撃的な種族値も素晴らしく、ステロを撒いて上からサイキネ連打してるだけでも結構強かったです。 

 

f:id:aj-aj:20190808214714g:plain

ジャラランガ

性格:ようき

持ち物:ドクZ

特性:ぼうおん

努力値:AS252 H4

技:げきりん りゅうのまい インファイト どくづき

 

環境トップメタゆえにジャラランガミラーになることがとても多いので、なるべくミラーに勝てるように特性はジャラZ対策の防音を採用して陽気最速で育成しました。

ジャラランガ環境であるせいでカプ3体とミミカスがいなくても、アシレーヌサーナイトトゲキッスとジャラZを無効化するフェアリータイプが多かったので、こいつらを返り討ちにできる毒Zを持たせました。メガサーナイトは準速以上だと抜かれるので警戒してました。

アシレーヌトゲキッスはH振りでも毒Zで基本的にワンパンなんですが、アシレーヌに一度だけ毒Zを耐えられたことがありました。

最初はドラゴンクローを採用していましたが、竜舞を積まないとジャラランガを倒せなかったので逆鱗を採用しました。

 

f:id:aj-aj:20190808214705g:plain

バルジーナ

性格:わんぱく

持ち物:ゴツゴツメット

特性:ぼうじん

努力値:HB252 S4

技:イカサマ ちょうはつ はねやすめ とんぼがえり

 

ジバコイルと相性補完が良く、サイクルを回して相手を削ります。

飛行技の通りがいい環境で、メガカイロスの恩返しや捨て身ムクホークブレイブバードを二耐えできる神ポケモンです。

こちらのカイロスが準速なので、基本的に相手のメガカイロスバルジーナで処理していました。

イーブイポリゴンZの起点回避のために、吹き飛ばしも欲しかったですが、技スペがキツキツだったので採用を見送りました。

 

f:id:aj-aj:20190808214654g:plain

ジバコイル

性格:ひかえめ

持ち物:とつげきチョッキ

特性:アナライズ

努力値:H236 B108 C164(AとSの個体値0)

技:10まんボルト ボルトチェンジ ラスターカノン ミラーコート

 

このPTで唯一耐久調整しているポケモン

バルジーナと相性補完が良く、サイクルを回して相手を削ります。

意地っ張りファイアローのフレドラ+控え目ウツロイドのパワジェ耐え調整

意味不明な調整ですが、環境に多くてこのPTで割と重いファイアローウツロイドに集中砲火を食らって負けたことがあり、悔しくてこのような調整をしました。

一応、アナライズ込みでアシレーヌバルジーナを一撃で落とせる火力はあるので特に問題なかったです。

控え目で最遅個体なのは、アシレーヌの下を取ることとイカサマの被ダメを最小限に抑えることを両立できるからです。S下向補正の最遅アシレーヌはあまり見かけませんでした。

 

 f:id:aj-aj:20190808214732g:plain

ダグトリオアローラのすがた

性格:ようき

持ち物:きあいのタスキ

特性:カーリーヘアー

努力値:AS252 H4

技:じしん アイアンヘッド がんせきふうじ ステルスロック

 

高速ステロ撒き要員で素早さ下げのスペシャリスト。

高速のステロ撒きだけならルガルガンの方が優れていますが、触れた相手のSを下げる専用特性カーリーヘアーに注目し、このポケモンを採用しました。

タスキとカーリーヘアーを駆使して、後投げからでも接触技を受けて相手のSを下げつつ無理やりステロを撒き、後続のサポートが出来ます。

スペレ環境はミミロップムクホークなど、接触技を主体に戦うポケモンが多かったのでカーリーヘアーが発動する機会が多く、環境的にこのポケモンは刺さっていたと思います。

岩石封じでジャラランガの起点回避、あわよくばステロを撒いて退場することが多かったです。身代わり持ちとは遭遇しませんでした。

Aキュウコンの上を取れるのも評価できます。

 

●選出

1.バルジーナ+ジバコイル+@

 サイクルを回して戦います

2.ダグトリオ+フーディン+@

 ステロ展開で上から叩きます

3.カイロス+ジャラランガ+ダグトリオ

 脳筋

 

●辛いポケモン

メガヤミラミ

誰も勝てないです。鬼火外しに期待するしかありませんでした。

メガプテラ

 カイロスに圧倒的に強く、バルジーナジバコイルにも強いこのポケモンはとても厄介で、カイロス+バルジーナ+ジバコイルの並びに一貫を取られていてサイクルを回せないのが辛かったです。

ダグトリオで対面処理、ジャラランガ燕返しを耐えて龍舞→逆鱗、メガフーディンで同速勝負を仕掛けて倒すしかないです。

 

●あとがたり

スペレなので、ただでさえ少ない対戦人口が更に少なく、やたらと再戦やレート差マッチングが多かったですが、何とかカイロスさんと共に1800達成できて良かったです。

本当はレート1850乗せたら記事を書こうと思っていたのですが、シーズンが終わるまであまり時間が取れない上にポケモンのモチベが無さ過ぎるので、自分の使っていた構築を記録として残そうと構築記事を書きました。

おそらくカイロスさんがここまで刺さっている環境は今後一切無いので、第7世代最後にカイロスさんを活躍させることが出来て嬉しかったです。

 

新作の剣盾でメガシンカを没収される未来が決定したカイロスさんがまともに戦えるのは今回が最後で戦線離脱を強いられるのは少し寂しいです……。

それにしてもメガシンカできないカイロスさんって進化前を除くとポケモン界最弱なのでは???何とかしてくれ増田ァ!!

 

 

追記:2019/09/03

 

最終順位は104位でした!

f:id:aj-aj:20190903130911j:plain

【ポケモンUSUM】S14レート構築記事 メガカイロス軸 オッカガルド入り 【最高レート1968】

f:id:aj-aj:20190402052302p:plain

f:id:aj-aj:20190402022940j:plain

●まえがたり

あじぇです。TNはサンライトです。

ポケモンUSUMシーズン14で使用したメガカイロス軸をまとめました。 

レート2000は達成していないのですが、長く使用していたカイロス軸で1968と惜しいところまで行けたのと、オッカガルドの魅力を伝える為に記事に残そうと思いました。

 

●構築経緯

S11で使用していたカイロス軸を少しずつ改良していき、カイロスさんの苦手なポケモン、誘うポケモンを裏で倒せるように組みました。S11のときよりもサイクル寄りの構築です。

 

●個別紹介

f:id:aj-aj:20190402023747g:plain

カイロス

性格:ようき

持ち物:メガストーン

特性:かいりきバサミスカイスキン

努力値:AS252 H4

技:おんがえし でんこうせっか つるぎのまい じしん

 

構築の主役でメガ枠。かっこいい。メガ前の特性かいりきバサミギャラドスランドロスクチートの威嚇意識です。色違い個体に変更。

剣舞を積む積まないで有利不利が逆転するよくわからないポケモンだと思います。

剣舞+石化でゲッコウガを低乱数で落とせるほどの火力の先制技を使えます。テッカグヤもHB振りでなければA+2恩返し二発でゴリ押せますし、H振りボルトロスもA+2恩返しでステロ込みで落ちます。強い。

ボーマンダと違い、メガ前はミストフィールドに足をつけられるので、熱湯や放電、鬼火に怯えずに剣舞を積めます。

舞っても辛いカイロスの天敵をまとめると主に、エアームド、カプ・コケコ・最速ボーマンダ、HB振りのサンダー、テッカグヤです。

特にエアームドは、舞ったカイロスさんを簡単に受けられる上に、ステロを撒けて、羽休めで回復もできて、鉄壁も使えて、吹き飛ばせるので、カイロスさんの一番の天敵だと僕は思います。エアームドがいるだけで選出できないまであります。

インファイトを採用してみたこともありましたが、地震がないとギルガルドヒードランが辛くなるので地震に戻しました。

ゴミみたいな耐性なのに、ステロダメージが4倍なのは流石にバグってる。

 

 f:id:aj-aj:20190402031337g:plain

ニドクイン

性格:おだやか

持ち物:くろいヘドロ

特性:ちからづく

努力値:H220 B4 C92 D164 S28

技:だいちのちから れいとうビーム かえんほうしゃ ステルスロック

 

自分で調整を考えた自慢のHDニドクイン

電気無効枠でカイロスの苦手なカプ・コケコやサンダー、ボルトロスに後投げするコマとして採用しました。後投げ回数を稼ぐためにくろいヘドロを持たせました。サンダーの熱風に耐性があるのがこのポケモンのポイントです。HDなので火力の無いめざ氷も余裕です。

S11で使用していた構築のランドロスにステロを組み込めなかった結果、このポケモンを採用しました。

特殊耐久はメガルカリオのC+2ラスターカノンを82.3%で耐えます。

大地の力でコケコやルカリオを落とすためにCに92振りました。火力なさすぎぃ!

弱点はグライオンやプレッシャーサンダーにPPを枯らされることと、汎用性が低いことです。グライオンはともかく、役割対象のサンダーに勝てないのはよろしくないです。

ボルトロスに対しては、悪だくみ+めざ氷で押し切られてしまうので、れいとうビームカイロスの恩返し圏内に入れるのが仕事でした。相手が引いてもステロを撒くことで恩返し圏内に入れます。

ミストフィールドを展開しているとアーゴヨンに強く出れます。

毒毒が欲しかったです。

 

f:id:aj-aj:20190402031232g:plain

カプ・レヒレ

性格:ひかえめ

持ち物:ミズZ

特性:ミストメイカ

努力値:H236 B4 C228 D36 S4

技:なみのり ムーンフォース こごえるかぜ めいそう

 

汎用性の塊みたいなポケモンミストフィールドがとても強い。

カバルドンを選出させないために採用したといっても過言ではないです。

調整は他の記事を丸パクリしました。メガゲンガーのヘド爆確定耐え調整。

凍える風はミミッキュ意識です。凍える風込みで準速ミミッキュを抜けます。

挑発が欲しい場面も多かったですが、瞑想や凍える風も欲しいので悩みどころです。

 

f:id:aj-aj:20190402032854g:plain

テッカグヤ

性格:なまいき

持ち物:残飯

特性:ビーストブースト

努力値:H164 A4 B204 D124 S12

 

技:ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのタネ いわなだれ

鋼枠その1。HBDベースでB<D調整。カプ・テテフや毒ガルドに強いコマとして採用しました。

以前はHD極振りで使用していましたが、物理耐久も欲しかったのでHBDに振り分けました。調整は他の記事を丸パクリしました。

Bに振ったことでボーマンダミミッキュにもある程度強くなったのが育成し直して良かったポイントです。

岩雪崩はリザードンウルガモスが後投げで出てくる際に交代読みで打ちます。

 

f:id:aj-aj:20190402034748g:plain

ギルガルド

性格:れいせい

持ち物:オッカのみ

特性:バトルスイッチ

努力値:HC252 D4

技:シャドーボール かげうち キングシールド いわなだれ

 

鋼枠その2。この構築の地雷枠。

オッカのみ(炎技半減実)を持たせようと思った経緯は覚えていませんが、気が付けばずっと持たせて愛用していました。

ミストフィールドを展開してガルドを後投げすることでキノガッサを対策していましたが、相手が読んでガルドに合わせてリザードンを出してきても、オッカガルドであれば返り討ちにできます。ただ、リザがYなら岩雪崩、Xならシャドボ+フレドラ反動ダメ+影うちで倒さないとといけません。剣舞をされたらキンシ択でAを下げるしかないです。

構築単位でリザードンを誘っている()ので返り討ちにします。リザードンを誘うことでリザグロスやリザマンダの2メガ構築の相方のボーマンダメタグロスの選出を抑える効果もあります。

リザードン+カプ・テテフの並びにも、このオッカガルドなら安定して選出できます。

ウルガモスバシャーモにも突っ張れて、アーゴヨンに対しても、悪だくみを積まれてもオッカのみで大文字を耐えてシャドボ+影うちで倒せるので、後投げがより安定します。

オッカの実が発動する機会は驚くほどに多かったです。

オッカガルド流行ってほしい。

 

19帯で2戦ともリザYに対して岩雪崩を外してなければ2000に行けてたかもしれない。クソ外しはgm

 

f:id:aj-aj:20190402042135g:plain

ポリゴン2

性格:のんき

持ち物:しんかのきせき

特性:アナライズ

努力値:H244 B252 D12

技:れいとうビーム イカサマ おんがえし じこさいせい

 

HBアナライズポリ2。

ボーマンダメタグロスに強く、変幻ゲッコウガも受けられるバケモノ。

以前は放電を採用していましたが、ロトムに対してダメージを稼ぎたかったのと、放電の必要性の無さから恩返しに変更しました。アナライズのおかげでそこそこの火力が出せます。

恩返しに変更したことでギャラドスの相手がしづらくなりましたが、カイロスやレヒレで何とかなっていたこともあったので特に気になりませんでした。

 

●選出

カイロス+カプ・レヒレギルガルド

対リザルカ軸、対キノガッサ入り

カイロス+カプ・レヒレ+ニドクイン

相手に電気タイプがいる場合

ニドクイン+テッカグヤ+ポリゴン2

対カバマンダガルド

ニドクイン+テッカグヤ+カプ・レヒレ

激流ゲッコウガを警戒した受け選出

 

大体こんな感じでした。

 

●辛いポケモン

エアームド+ラッキー

崩せない。ギルガルドを投げて相手が降参してくれるのを待つことしか出来ないです。

グライオンまでいるとワンチャンすらないです。

ヒートロトム+メタグロス

そもそもヒトムが重たいです。オッカガルドで何とか誤魔化してました。

グロウパンチガルーラ

ポリゴン2が犠牲になります。イカサマと捨て身の反動ダメで相打ちになれば上出来。

霊獣ボルトロス

受けきれない。ニドクインのれいビ+カイロスの恩返しを耐えてくるボルトロスには勝てないです。

オニゴーリ

運要素以前にカイロスさん以外全員オニゴーリに上を取られ、身代わりを崩す手段もないのでカイロスさんが頑張るしかありませんでした。

 

●あとがたり

レート2000達成できなくて悔しかったです。最高1968と惜しいところまで行けただけに残念です。体力とメンタルが持たずに諦めて撤退しました(ポケモンとかいうゲームスマブラの5億倍は疲れる)。

構築の欠陥としては、誘っているとはいえ炎技の一環がヤバいこと、エアームド対策が出来ていない、ニドクイン種族値パワーが足りないことだと思っています。

カイロスの敵であるボーマンダメタグロス、カプ・コケコやサンダー、テッカグヤなどのポケモンは裏の対策次第で何とかなりますが、エアームドだけは簡単に受けられる上にステロを撒かれるのでどうしようもなかったです。

これまではマッチング、選出されないことを願っていたのですが、今期はやたらとエアームドが多かった気がします。

磁力ジバコイルエアームドをキャッチすることも考えましたが、構築的に無理な相手が増えそうなので難しいところです。

 

 

 

 

 

Twitter:https://twitter.com/dddajaj